正規品のMDクリニックやヤンヒー病院の処方薬を輸入代行するクリニックサポート「PASTEL」パステルです。海外ダイエット薬の輸入代行は当店にお任せください。

パステル

MDクリニック処方ハイドロキノン美白クリーム

MDクリニック処方ハイドロキノン美白クリーム

MDクリニック処方ハイドロキノン美白クリームとは?

ハイドロキノンとは美白効果をもっている美容成分です。ヒドロキノンともいいます。アメリカでは広く知られており、かなり長い間使われてきた成分です。日本では以前は医療機関で処方されないと手に入らないものでしたが、近年法改正があり販売が可能となりました。

ハイドロキノンは、女性にとっては特に気になる顔やお肌にできてしまうシミを防ぐ効果をもっています。シミの原因であるメラニン色素を生成する酵素のチロシナーゼの活動を阻害する効果をもっているといわれています。一般的な美白成分に比べ、チロシナーゼの活性において約100倍の抑制力があると報告されています。 シミといったはっきりとしたものでなくとも、メラニン色素により見かけに影響している状態、くすみ・日焼け跡などを軽減し、美白を目指す方にうってつけの効果を発揮してくれます。

服用方法/使用方法

1. クレンジング及び洗顔:メイクを落として洗顔する。

2. 化粧水:適当な保湿成分の含まれているもの、アルコールの入っていないもの、刺激の少ないものがお勧めです。

3. 薬:ハイドロキノンを付け、乾くまで待つ(1~2分)※手で付けて可。できるだけ広くはみ出して塗る。顔全体に塗っても可。

4. 保湿:保湿クリームを塗る。お手持ちのもので構いません。ただし乳液は不可。

※ 紫外線クリーム・ファンデーションは強くこすらずに上に重ねて置く感じで塗ってください。

備考/注意事項

ハイドロキノンの有効性については、他のあらゆる薬品や美容品と同じように個人差がでてきます。とくにシミ・そばかすなどの原因となるメラニン色素の働きは、日焼けしにくい人としやすい人、もともと肌の色が千差万別なように、かなり個人差が出やすいものだといえるかもしれません。

しかし、一般にハイドロキノンはシミなどを薄くする美白効果が非常に高いとされています。これはハイドロキノンにメラニン色素の働きを抑制しながら、同時にメラニン色素を作る細胞の数を減少させる効果があると考えられているからです。実際、現時点でハイドロキノン配合のさまざまな美容品が開発されていて、その効果の高さから「お肌の漂白剤」と称されることもあるくらいです。

【ハイドロキノンが有効なもの】
・老人性色素斑(30歳以降出現する、比較的濃い茶色の輪郭のはっきりしたしみ)
・炎症性色素沈着(傷・やけど等の炎症の後にできるシミ)

【ハイドロキノンが有効だが時間の掛かるもの】
・ソバカス
・茶色いほくろ
・ニキビ
・扁平母斑(生まれつき、もしくは思春期に発生するシミ)

【ハイドロキノンが無効なもの】
・黒いほくろ
・生まれつき存在する黒色のあざ
・老人性疣贅
・ニキビの凹凸

カートに入れる

価格
レベル1:7,500円
レベル2:8,000円
選択
数量

MDクリニック処方薬

ヤンヒーホスピタルダイエット

サプリ&ボディケア

食欲抑制剤

クイックオーダー

カートを見る

お買い物方法

よくある質問

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ

リンク集

ページトップへ戻る